« April 2010 | Main | June 2010 »

May 31, 2010

iPadを購入&初めの感想

iPadを購入&初めの感想
写真:iPadをcamera connection kitをつかい、キーボードに接続したところ。

モブログで写真と記事を送ったが、写真しか送られていなかったので、書き直しになった。

土曜日に、横浜のヨドバシカメラで予約したiPadを購入しに行った。
肝心のcamera connection kitが売り切れだったのが痛かったが、それと液晶保護フィルムとジャケットはビックカメラで購入した。

ヨドバシカメラはiPadのような人気商品を売る時の対応がよく、店員の商品知識が豊富だ。でも、私の行動範囲にあって利用しやすいのはビックカメラだ。どちらも上手に使い分けたい。

Macとの同期にとても時間がかかった。9000枚の写真を最適化してiPadに送る必要があったからだ。Mac側でいらない写真を処分しておけばよかった。

googleマップは拡大、縮小、移動がスムーズで、操作していて気持ちが良い。現在位置から目的地までの経路を検索できる。私のはWiFiのみだが、ポータブルWiFiがあれば、道に迷わずに済みそうだ。

気になる写真関連の機能だが、iPhotoのアルバムがまるまる持ち運べる。容量が小さくされているが、Macとおなじ画像が見られる。
camera connection kitを使って、デジカメのSDカードを読み込ませることができた。RAWデータも認識する。ただし、DCIMフォルダの中身だけ見に行くので、SDカードに裸でJPEG画像を入れても読み込まない。

しかし、iPadに読み込ませた画像を、次に同期したときにMacに書き出せたことがない。これはこれから検証して見ることにする。

iPhone用のアプリケーションをダウンロードして、使うことができる。インターネットサイマルラジオ「radiko.jp」を使い、民放ラジオ局を聴くことができた。最近バージョンアップされて、iPad WiFiでも使えるようになっている。
AMラジオはノイズを拾いやすく、電子機器のそばで使えなかった。作業中にラジオを聴けるようになるのはありがたい。

インターネットブラウザの「Safari」は、文字がなめらかで、読みやすい。画面を縦長にできるので、行数が多いページでも見通しが良い。
ただし、写真やファイルをアップロードできないのが残念だ。撮った写真をすぐに画像共有サイトに送信できないのが悔やまれる。ファイルや写真を送信できるようにしてほしい。

長くなったが、iPadはデジタルフォトフレーム以外にも用途が広い。これからどんな使い方ができるか楽しみだ。

| | Comments (74) | TrackBack (0)

May 30, 2010

iPadを試してみた

iPadが日本で発売された日には、銀座のアップルストアでiPadを求めて長打の列を作ったなどというニュースで盛り上がっていた。

その日の昼、私はヨドバシカメラで現物を見に行った。写真を見るための機能を見て、そしてあわよくば購入を決めたいと思ったからだ。

売り場は平日の昼にもかかわらず、iPad売り場には人だかりができていた。それを見込んでか、特別に予約カウンターと契約カウンターができていて、多くの購入者に対応できるようになっていた。

写真を見るための機能は、想像していた以上にシンプルだった。写真を拡大、縮小したり、次の写真をめくる動作は変わっていて、使うのが楽しくなりそうだ。
ただ、写真の詳細情報を見ることも、iPhotoでのレーティング(☆の数)を変更できなかったりするので、まだまだ改良の余地がある。特に写真に埋め込まれたEXIF情報で、絞りやシャッタースピード、焦点距離は同時に参照したいので、その機能を強化して欲しい。

他にも、インターネットブラウザや電子書籍、iPhoneで使えるアプリケーションが使えるなど、将来性を感じさせる内容だった。

当日は事前予約のみの販売だったが、ここで予約をすれば、翌日に手に入れることができたので、64GB WiFiモデルを予約した。

iPad発表当時は、写真を本体に保存するのにパソコンが必要だと思っていたので、気になるけど欲しくない程度だったのに、まさか発売日に予約するほどに欲しくなるとは想像できなかった。
購入した時のことと、少し使ってみた感想を次の記事で書くことにする。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

May 29, 2010

iPadが欲しくなった

Appleから発売されたiPadが発売前からニュースなどで話題になっている。インターネットブラウザやメール、iTunesや電子書籍を読めるiBooksなどを備えた、タブレット型端末である。

携帯性に優れ、画面も大きく(1024*768)、写真も鮮明に表示できる。iPhoneの独特のインターフェースで写真を観賞できる。これでデジタルカメラから画像を取り込める機能があれば、撮影の現場ですぐに画像を確認できるので、撮り直した方が良い写真を探せて便利そうである。

電子書籍端末として、iPhoneのアプリが使える大画面の端末として注目を集めているが、私は大画面のデジタルフォトフレーム&フォトストレージとして使えないかと思っていた。
しかし、iPadに写真を取り込むには、MacやWindowsのiTunesが必要で、iTunesで写真を同期しなければならない。撮影の現場にMacを持ち込むのは重たくてかなりつらい。だったらMacだけ使えばいいという話になる。そういう理由で、「気になっていたが、欲しくない」製品だった。

ところが、インターネット上のニュースで、「別売りのCamera Connection Kitを使用すれば、デジタルカメラの画像を取り込める」と書いてあったので、そのCamera Connection Kitを調べてみた。
たしかにCamera Connection Kitには、iPad本体とSDカードを接続できるコネクタと、iPad本体とUSB変換できるコネクタが用意されている。

この事実を知ってから、iPadが欲しくない理由が無くなった。
むしろ、欲しい。に変わってしまった。

会社の先輩から「iPad買うんですか?」「(アップルストアに)並ばなくて良いんですか?」といろいろと言われた。いくらなんでも、仕事を放り投げてまで欲しいとは思わない。

しかし、金曜の午後、昼休み中にヨドバシカメラまで行き、実機を触り、64GB Wi-Fiモデルを予約した。予約しても、入荷が土曜日なので、今日手に入る見込みである。今から楽しみである。

| | Comments (17) | TrackBack (1)

ぜいたくモスバーガー

会社の仕事仲間に、「ぜいたくモスバーガーが発売されているから食べてみてよ」と勧められた。話によると、期間限定らしいことと、値段が600円近くするらしい。オニポテセットにしたら、950円近くするではないか。

でも、ものは試しで行ってみることにした。会社の近くにはモスバーガーとマクドナルドが隣接しているところがあり、お互いに競い合っている。多くの人はマクドナルドを使うが、私やその仕事仲間はモスバーガー派だ。

早速注文をして、ドリンクをコーンスープにしてみた。席についてしばらくすると、巨大なハンバーガーがやってきた。
ぜいたくモスバーガーオニポテセット

バンズの上に、パティと特製トマトオニオンソース、トマトの輪切りが乗っているところはモスバーガーと同じだ。しかしその上にも2枚目のパティとトマトソース、そしてレタスがのっているのだ。
手だけで食べられないためか、スプーンとフォークがついてきたし、手が汚れることを考えて、2枚のおしぼりもついてきた。それだけでぜいたくモスバーガーのでかさを実感できた。

肉質は、普通のモスバーガーと同じである。ダブルモスバーガーと比べると、ソースの量とレタスが追加されている。ダブルモスバーガーは440円だから、ぜいたくモスバーガ580円は割高かもしれない。

かぶりつくのも一苦労だ。途中までは圧縮して何とかかぶりつけたが、途中でソースが外に出る上、バンズが先になくなってしまい、ソースとパティが残って手で食べられなくなってしまった。それらはコーンスープについていたスプーンを使い、器用に食べた。

あまったソースをフライドポテトですくって一緒に食べるのはお約束である。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

May 12, 2010

新しいマンションの顛末2

ついに新築マンションを契約した。

前回の記事では、狙っていた物件が申し込み直前に売れてしまい、そのマンションをあきらめたという話だった。

あれからネットで調べてみたところ、運良く同じ路線、駅の近くに建設予定のマンションを見つけたので、そこを見学することにした。
商業施設や病院も近くにあり、利便性がかなり高い。暮らすにはかなり良さそうだった。

そんなマンションはすぐに売り切れる上、分譲最終期なので、選ぶ余地は殆どないかもしれない。予算に合う間取りが売れ残っているか確認してから見学に行ってみた。

現地の近くには緑道があり、散歩をするにはもってこいだ。高層マンションや道路などで周囲がうるさいということはない。

現地付近にある販売センターで説明を聞き、現地を見学させてもらった。こうしているうちに自分が欲しい場所が売れてしまい、選択権が無くなってしまう心配があった。

さっそく家に持ち帰り、母と弟と協議をした結果、6階の57平米の物件が良いという結論にいたり、翌日の用事を済ませたその足で契約に至った。

これから引っ越し、インテリアをどうするか、それから住宅ローンの返済方法をどうするかいろいろ悩みはつきない。でも完成が待ち遠しい。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »