« July 2010 | Main | November 2010 »

September 30, 2010

ファイナルファンタジーXIやめました

八年前からオンラインRPGのファイナルファンタジーXIをプレイしていた。
仕事が忙しく、平日はまともに遊べないことが多く、友達とレベルが離されてしまうことがよくあったけど、休日がんばり、長く続けていたので、当時の最高レベル75まで到達するジョブが4つほどできた。また、合成スキルも調理が95になり、たいていの食事を合成できるようになっていた。

ここ3年は、平日の夜にアサルトというミニゲームをプレイするリンクシェルを立ち上げ、レベルが低くても経験が浅くても楽しめるをコンセプトに、隊員を取り込んだ。

しかし、それも最近難しくなってきた。

追加コンテンツがさらに増え、アサルトをやりたい人自体ほとんどいなくなってしまった。レベルの上限も次々上げられて、プレーヤーの多くがレベル上げをしに追加コンテンツの場所に籠もってしまったのだ。

そして、仕事やプライベートとゲームとの両立が難しくなってしまった。
仕事で20時21時まで残業すると、家に帰るのが22時近くなる。
それに合わせて母が夕飯を作るため、夕飯の時間がリンクシェルの活動と重なってしまうのだ。
そうなると、私は大遅刻して、メンバーに迷惑をかけてしまう。

休日も、レベル上げの希望を出して招待を待っていても、全く声がかからないまま数時間が経過する。昔はそれでも楽しかった。たいていは釣りをしたり、ビデオを消化したりして過ごしている。しかし今はそうしている時間があったら、もっと価値のあることに使えないかと思ってしまう。そう考えると、もうこのゲームは卒業すべきかと思う。

たしかに、ゲームを通じていろいろな人に出あった。仮想世界であるが、現実世界で発揮できなかった社会性も、ここでなら発揮できた気がする。
中にはメールで文通している人もいる。
でも、ネットに繋がらなければ、相手は死んだも同じである。悲しいけどそんな希薄な関係でしかない。

来月、引越しも控えている。
忙しくてゲームをする暇もない。整理整頓や荷造り、引っ越した後の荷解きなど、やるべきことが多すぎる。なので、あの世界から距離を置こうと思う。
新居で落ち着いて、人恋しくなったら、また戻ってこようかな。

| | Comments (548) | TrackBack (0)

September 08, 2010

その後のPortable WiFi DWR-PG

契約したときはMoperaに切り替えで色々大変だったPortable WiFiだが、実のところ余り使っていない。

iPadを使っているときは、乗り換え駅に公衆無線LANのMzoneやBBMobilepointがあるので、メールを書いたらそこから送ることにしている。
会社や自宅にも無線LANがあるので、夜や昼休みのメールもPortable WiFiなしでも送れる。

なぜそこまでPortable WiFiを使わないかと言うと、NTT DoCoMoから請求される二段階のパケット通信料金にある。

上限5975円に達するまでのパケット数が少なく、Portable WiFiを使ってネットにつないでいるとき、ネットサーフィンしたり、誰かがYouTubeの動画を再生するとあっと言う間に上限に達してしまう。
下限から上限まで4975円の差があるのだが、その差はわずか15万パケット。買うものが決まっている物を、amazon.co.jpで発注すると、それだけで2万パケット消費する。
しょーもない動画を再生するのに4975円支払うほど馬鹿馬鹿しいことはない。

だから、上限に達しないよう、普段の生活では無線LANだけ使うように決めた。公衆無線LANのないところへ出掛けたり、大急ぎでメールを出したいときでない限り、Portable WiFiの出番はないだろう。

携帯電話のメールアドレスに、デジカメの画像を添付するのがいかに迷惑か実感した。

| | Comments (581) | TrackBack (0)

September 07, 2010

さよなら、こてつ

さよなら、こてつ

我が家で5年間下宿していた犬(チワワ♂6歳)が、2010年9月1日熱中症による脱水症状で亡くなった。

いつか別れの時が来ると分かっていたけれど、まさかこんなに早く来てしまうなんて...とてもとてもショックだ。

もっと一緒に遊びたかったし、写真も撮っておきたかった。

私と母は、こてつのためにお寺へ行き、焼香と塔婆供養を行なった。

犬畜生に生まれたこてつだったが、家族に愛されて幸せだったと思う。今度は畜生界でなくて、もっと良い境涯で生まれ変って欲しい。

| | Comments (711) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | November 2010 »