« November 2010 | Main | February 2011 »

December 27, 2010

忘年会

12月22日、会社の忘年会があった。
しかし、今年は柄にもない「司会」を任された。正確に言うと、くじ引きで司会を引いてしまったのだ。

忘年会がゆううつで仕方がなかったけど、この会社の忘年会の司会なんて形だけで、はしゃぎたがりな先輩方が勝手に盛り上げる構図になっている。私はみんなが好き勝手に盛り上がる手伝いをするだけでいいやと思った。

その日は珍しく仕事が早く片付き、会場の場所も迷わなかったので、開始20分前には着いた。
段取りを幹事係が店員に説明していた。そこで話を聞いていたが、自分はどうすればいいのかわからなかった。

もう一人の司会者には大いに助けられた。大声で場をまとめてくれた。特にビンゴ大会ではルールを熟知していて、私は引かれた番号を記録する事に徹した。

忘年会のイベントが連続していて、私や幹事たちは忙しかった。ゆううつな忘年会の3時間があっという間だった。司会進行にてんてこ舞いになって、ゆううつな気持ちはどこかに行ってしまった。

最後、部署ごとのリーダーにひとこと挨拶を頂戴したのだが、営業部の苦戦振りを知る事になった。
しかし、営業部に気が利いた言葉が思いつかなくて、失敗してしまった。
それでも司会進行を続けるだけで精一杯だった。

自分ではうまくいったという実感はわかず、名ばかりの司会者だったけれど、みんなが自由に盛り上がれる手助けにはなったと思う。

最後に、会社の重役から、今年の忘年会のMVPが発表されたのだが、私が選ばれたのだ。
私でいいのかな? と思いつつ、重役には好印象だったのかもしれない。

| | Comments (172) | TrackBack (0)

December 21, 2010

シャープLEDシーリングライト:規則的に点滅、減光を繰り返す

先日自宅のシャープ製LEDシーリングライトが奇妙な挙動を示した。
勝手にライトが点滅し、消灯、点灯するのだ。
P1060984

夕方母が一人でつぶやいていたので、居間にいってみると、確かにライトが点滅していた。
じっと観察をしていると、


  1. 徐々に暗くなる

  2. 徐々に明るくなる

  3. 消える、点灯する を3回繰り返す


これを一定周期で繰り返していたことがわかった。

これは故障だろうと、シャープのお客様相談室に連絡しようとしたが、営業時間外だった。
ライトを使うのは夕方なんだから、もっと遅くまで営業してもいいのではと思った。

説明書を見ても、該当する症状が見当たらない。
とりあえず「購入店に連絡してください」みたいなことが書いてあったので、ビックカメラに連絡してみた。

電話で、詳しい症状を伝えた。そしてビックカメラの担当者から折り返し電話がかかってきた。

それによると、「デモモード」が起動しているとのことだった。
デモモードの解除方法を聞いて、言われた通りに操作すると、勝手に消灯することがなくなった。

デモモードは、電気屋などでの展示で使われる、本体の動作を見せるためのものであり、店で隠しコマンドを入力しないと起動しないはずなのである。だが、母は誤ってデモモードを起動する隠しコマンドをリモコンで知らないうちに打ち込んでしまったようだ。

もう二度と起こらないことを祈りつつ、使っていこうと思う。

| | Comments (342) | TrackBack (0)

December 08, 2010

フォーサーズ、なので

昨日、木製の額縁を買った。自分の部屋が白い壁紙だけで殺風景だったのと、自分の気に入った写真を大きくプリントして観賞したかったという理由だ。
FujiM12

そして、中に入れる写真は今日新横浜のビックカメラで注文した。
どれにするか少々迷ったが、先日撮影したプレーリードッグの写真を4つ切りでプリントしてもらう事にした。

4つ切りを選択して発注し、注文書をカウンターに持って行くと、店員から「4つ切りにしますと、左右が…」みたいなことを言われた。おそらくAPS-Cか35mmフォーマットのデジタル一眼レフの画像をプリントすると思ったのだろう。

しかし、4つ切りの縦横の比率は4:3だし、画像も4:3なので問題はない。そのことを店員に言った。

「フォーサーズ、なので」

アニメ「たまゆら」の主人公、沢渡 楓(さわたり ふう)みたいな台詞になってしまったが、この一言で店員を納得させてしまった。

仕上がりは明日の朝だが、受け取れるのは明日以降で、ビックカメラに閉店時間21:00より前に到着できる日だ。できあがりが楽しみだ。

| | Comments (1353) | TrackBack (0)

December 06, 2010

こどもの国へウサギ撮影

モルモット
モルモット:E-520 ZUIKO DITITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

12月4日、朝からこどもの国へ、ウサギを撮影しに行った。年賀状用の素材に使うためだ。
朝早く行かないと、ライバルでいっぱいになるかなと思い、朝早く行きたかったけれど、寝坊して1時間遅れてしまった。

天気は晴れていて、絶好の行楽日和だった。
特にこの日は、企業の駅伝大会もあり、大勢の人で賑わっていた。
入り口
入り口:E-520 LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm/F2.8-3.5 ASPH./MEGA O.I.S.

こどもの国は大人なら600円、さらにこども動物園は200円の、合計800円で入場できる。
そこでウサギなどの動物をたくさん撮影してきた。

当然のことながら、小さいこどもを連れた親子が殆どだった。中には中学生くらいの女の子4人連れもいたが、年賀状用の写真を気合い入れて撮影する人は私のほかにはいなかった。ライバルがいなかっただけ安心だったが。

中でも、ネザーランドドワーフという種類のウサギのグレープちゃんは印象的だった。大きめの檻に一匹だけ飼われていて、床にはイチョウの落ち葉で敷き詰められていた。おとなしく、モデルにはぴったりのウサギだった。この写真だけで100枚近くは撮ったんじゃないかな?
年賀状用の素材として使いたいので、写真はまだ公開しないけど。

動物園にはウサギのほか、山羊や孔雀、ロバやリス、プレーリードッグなど、たくさんの動物が飼育されていた。

同じく飼育されている黒豚を見て、「黒豚っておいしいんだよ」って言う母親が…おいおい、それじゃ水族館で鰯の群れを見て「おいしそう」って言っているのとおなじだぞって感じだったが。

くじゃく
孔雀:E-520 ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

プレーリードッグは、大きめの柵に入れられていた。日の光を浴びて光り輝く毛並みと、遠くを見つめる姿が印象的だった。
プレーリードッグ
プレーリードッグ:E-520 ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

こどもの国の入り口付近にあるアスファルトでは、チョークの箱が置いてあり、そこで道に自由に落書きができるようになっていた。こどもたちは、ドラえもんなど、思い思いに絵を描いていた。
しかし、これはどうなのっておもったけれど。黒板か?
黒板
黒板:E-520 LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm/F2.8-3.5 ASPH./MEGA O.I.S.

| | Comments (182) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | February 2011 »